ご利用のご案内

グループホームフルーツシャトーよいち 入居定員8名
グループホーム パステル 入居定員9名

指定認知症対応高齢者共同生活介護施設とは・・・

少人数の家庭的な雰囲気の中で、利用者と職員が日常生活における様々な活動を共同で行うことにより、認知症の進行をできるだけ抑えて、安定した状態で生活していただくことを、目的しています。
介護のあらまし(フルーツ・シャトーよいちの介護の方針です)

入所できる方は?

入所の対象となるのは慢性疾患等で高度な医療行為を受ける必要がなく、「要介護1」以上の認定を受けた方です。
また、中等度以下の認知症があり、集団での生活に適応できる方が対象となります。
詳しくは運営規定・重要事項説明書をご参考ください。

 

入居をご希望の方へ

入居を希望される方は、入居申込をしてください。居室に空きがない場合は入居待機者となっていただいた後、順位ごとの入居となります。ただし、待機者ご本人やご家族の状況の変化、その他緊急の事情により順位が入れ替わることがございますのであらかじめご理解ください。

入居の手続き

待機者名簿へ未登録の場合
まず、入居手続きをいただき、入居できる順に入居をお待ちいただきます。
入居が決まった場合(待機者名簿に既に登録されており、順番がきた場合)
重要事項説明を行った上同意いただいた場合契約書にご署名捺印の上入居となります。

 

ご入居の際にご用意いただくもの。

1. 介護保険被保険者証(ピンクの保険証です)
2. 印鑑
3. 健康保険証又は遠隔地扶養者証(社保、共済、日雇)
4. 戸籍謄本
5. 老人医療受給者証
6. 身体障害者手帳(被交付者のみ)
7. 病院等治療を受けている方は主治医の添書
8. 身の回り品など

日常生活内容

決まったスケジュールは有りません。
自己決定を基本に介護しておりますので、本人の状況に合わせながら柔軟に対応します。
食事の時間のみ、朝)8:00 昼)12:00 夜)18:00としていますが、その時間に食べなければならないわけでは有りません。食事の準備をスタッフと一緒に行います。
朝は自由に起き、夜は自由に就寝します。
日常生活は本人のペースに合わせ、伸びやかに生活していただきます。本人が自宅で使用していた食器で食事をし、身の回りの物は自宅で使用していた物をそのまま利用していただく事によって、環境の変化を和らげ、家庭の雰囲気を壊さない配慮をしています。
本人の行いたい事を支えることを重点に置いていますので、車でのドライブや近くにありますスーパー等へ買い物へも出かけます。
季節の行事も本人・家族の意見を取り入れながら、花見・鮭の遡上見学・クリスマス会等を行っています。
利用者の方にとって自分の家だと思っていただける空間作りを目指しています。

※見学は常時受け付けております

 

認知症対応型高齢者共同生活介護(グループホーム)

Top

b33fza34y9wu@fruit.or.jp