フルーツ・シャトーよいち訪問看護ステーション

フルーツ・シャトーよいち訪問看護ステーションロゴ

 

 私たちは医療機関・多介護保険事業所と協力・連携し、在宅看護が必要な高齢の方や療養を必要とされる方々に、住み慣れた地域やご家庭で介護保険制度を利用した質の高い安心の訪問看護をおこないます。

また、生活動作能力の維持・回復のための看護、リハビリテーションを行い、自立した日常生活を営んでいただけるようサポートします。

 

ご利用のご案内

1.「訪問看護」のサービス内容

かかりつけ医と連絡をとり、心身の状態に応じて次のような看護ケアを行います。

  • 病状の観察 病気や障がいの状態、血圧、体温、脈拍、酸素飽和度、呼吸の状態などの身体状況のチェックと助言
  • 身体の清潔 身体の清拭、洗髪、入浴介助など
  • 食事・栄養の支援・指導 食事の介助や栄養についての支援・指導
  • 在宅移行支援 入院先の医師・看護師などと連携した退院後の在宅医療の準備・指導
  • 介護予防 低栄養や運動機能低下を防ぐアドバイス
  • 医師の指示による医療処置 かかりつけ医の指示に基づくカテーテル交換、点滴などの医療処置
  • 医療機器の管理・指導 在宅医療、人口呼吸器などの管理
  • 排泄の支援 排泄などの介助・指導
  • ご家族等への介護支援・相談 介護方法の指導ほか、さまざまな相談対応及び家族支援
  • 認知症ケア 認知症状に対する看護・介護相談、事故防止など、認知症介護の相談・工夫のアドバイス、生活リズムの調整
  • ターミナルケア がん末期や終末期の適切なケア、苦痛や倦怠感を緩和するための看護や医療処置、精神的な支援、看取り体制への相談・アドバイス
  • 褥瘡(床ずれ)の予防や処置、創傷処理など 安楽な体位や床ずれの防止の工夫や指導、床ずれの手当て
  • 服薬管理指導 薬の飲み方と管理、痛みのコントロール
  • リハビリテーション・生活範囲の拡大など 運動機能の回復・維持、関節拘縮(関節の動きが悪くなる状態)の予防や嚥下(えんげ)機能訓練、生活の自立・社会復帰への支援、外出・レクリエーションへの支援

2.揺るぎない関係機関とのネットワーク

地域の保険・医療・福祉サービスと連携を図り、訪問看護の普及に努めています。

Top

b33fza34y9wu@fruit.or.jp